作曲家/ピアニスト 武藤健城(イーガル)の公演情報などなど日々の白昼夢。


by takekiygalmuto

<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

リハーサル開始!

バレエの選曲作業が終わり、少しずつ、ピアノの練習を始めています。
僕は、基本的には作曲家なのであまり人前でパフォーマンスをしないのですが、
ここのところ、パフォーマンスの仕事が多い・・・。
こりゃあ、もぅ、「作曲家だから・・・」なんて言い訳をしている場合ではない!

今回は、ショパンのワルツとノクターンを何曲か弾くのですが、
難しい。テクニック的には、練習をすれば何とかなるのですが、どうしても難しいのが、表現。
特にショパンの曲の持っているリズムというものは独特で、全体的にテンポを揺らすけれど、揺らしすぎれば、曲は壊れてしまう。
そんなこんなの難しい曲を選んでしまったので、頑張っていい演奏をしようと思います。

今までも何曲かはワルツやノクターンは弾いてきたけれど、今回弾く曲は、全部初めて弾くものばかりです。でも、ショパンはやっぱり素敵だ。
弾きながら、もっとこうしたい、もっとこうなる!と思いながら、やってます。

新鮮な気持ちで本番までいければいいなー。

☆☆☆

8月の下旬かもしくは9月上旬にギターのコンサートに出演するんですが、
これまたフォルクローレというナカナカ素敵な民族音楽で、こちらもシンプルなリズムが、
クラシックにはない難しさで、四苦八苦。
気合い入れて頑張ります☆

☆☆☆

6月30日にYASUKIYOと二人でやるライブ。
今回はオリジナル曲だけでやってみよう、と思いつつ、新曲を2曲程度書ければいいな、と思っています。
1ヶ月本番1つって、ナカナカいいペースだっ
去年からの1ヶ月5~10本って本と多すぎた。
これからは、1つひとつを大切にこなしていきたいと思います。

シャンソン歌手のソワレさんが以前「僕は、この本番が人生で一番最後の本番だ、というつもりでいつも歌っている」と言っていた。
僕もそんな気持ちでやりたいなー。

そして、そんなソワレさんの素敵なライブが6月12日O-Westであります。僕も行きます。
ご興味がある方は、行ってみてください☆

宣伝しときますw

2007年06月12日 (tue)
SOIREE CHANSONGIVING PARTY~Final Birthday Recital
@渋谷O-west
03-5784-7088
18:45開場/19:30開演
前売\4000/当日\4500/友の会会員\2500(ドリンク代別/整理番号付自由席)
出演/ソワレ
しばたごろう(ピアノ)
うのしょうじ(ベース)
長谷革ナオヤ(ドラム)
まや(フルート)
中村靖之(ギター)
赤座靖(パーカッション)
エトワール板橋綾子(ピアノ)
ブラックベリーズ(ベリーダンス)
ゲスト/エルナ・フェラガ~モ 渚ようこ

前売取扱/チケットぴあ(0570-02-9999) ローソンチケット(0570-063-003) 渋谷O-WEST(03-5784-7088)
新宿ゴールデン街「ソワレ」03-5272-8088
*インターネット予約フォーム及び新宿ゴールデン街「ソワレ」でチケットをお求めの方にはもれなく最新プロマイドを差し上げます

主催/渋谷O-WEST
後援/コロムビアソングス
企画制作/ソワレリサイタル2007実行委員会

*シャンソン歌手ソワレ11歳。5年目のバースディリサイタル。終わってはじまるシャンソン道。
ラストのバースディリサイタルです。思い残しのない様、紙テープを投げまくって下さい。お待ちしております。
[PR]
by takekiygalmuto | 2007-05-25 14:07 | 日記

お知らせ☆

6月30日 ライブ
YASUKIYO×イーガル at ソワレ

詳細は決まり次第、また書きますが、
YASUKIYOと僕とのツーマンでライブやりますー。
多分、ギタリストを迎えての小さな場所でのライブになると思います♪
そして、今回は、ほぼ全曲オリジナル曲のみになりまっす。


7月12(木)、13日(金) カメリアホール(亀戸)
19:00 開場 19:30 開演
前売券 4000円(全席自由) 当日 4500円(全席自由)
vol.2 Bailar N's Ballet&Dance Performance
バレエ&ダンスパフォーマンス
総演出・振付:秋葉直美 演出:小国正皓
Program
1.A-style B-mode
2.エネ
3.ひびき

ご興味ある方はコメントとか下さいな。チケットの申し込み先を教えます☆

僕は、2.エネの音楽監修とピアノ演奏をします。
[PR]
by takekiygalmuto | 2007-05-24 16:32 | 日記
今月は、のらりくらりと過ごすと決め込んでいるのですが、
何故か、昨日は、ちょっくら仕事の電話が怒涛のようになって、
もしかしたら夏にかけて色々忙しくなりそうだなーァ。

今のところ、6月からは1ヶ月1つくらいのペースで、ライブやコンサートをやるつもりでいます☆

これ以上は入れずに、作曲をしっかりしようかな、と思っております。

決まっている予定は以下の通り。

6月30日 ライブ
YASUKIYO×イーガル at ソワレ

7月12、13日 かめりあホール
バレエ

8月 フォルクローレ


詳細は、また後日書くとして、
最近は、素敵な食事をしたり、映画を見たりしています。

映画は・・・、
『バベル』と『クィーン』を見ました。
両方ともすごく良かった。

何だか、今まで本当に訳の分からなくなるくらい仕事をしてきたので、
これからは、自分のやりたいことと、求められていることをしっかりと見つめて、
やっていきます。


そうそう。
すごいことを決めました。
2年後くらいまでに、1つ、自分の20代の集大成になるような大きな作品を発表するつもりでいます。すっごく大きな。
えへへーーっ。

詳細は、もっちろん秘密♪
[PR]
by takekiygalmuto | 2007-05-11 11:59 | 日記
今月は、ライブやコンサートはせずに、
結構作曲に没頭しています。


最近聞いた大貫妙子さんの新しいアルバムがピアノと弦楽四重奏とコントラバスという素敵な編成で、その上に歌がのっている。
今、ポップスのアレンジをやっていて、まさにそんな雰囲気で作りたいなーァ、と思っていたところなので、何とも感化されて、ちょっくらハバネラのリズムなんぞ入れてみたりしてます。


他には、
15人くらいの室内楽アンサンブルの曲を1曲と、ギターソロ曲を書いているのですが、
ギター曲というのが難しい。
昔から、ギター曲は難しい、ということは分かっていて、それは、ギター曲を書いた作曲家が、ほとんど奏者/作曲家である、ということからも分かるように、楽器を熟知していなければ、よい曲を書くことが難しい、ということに由来している。
が、しかし、ベンジャミン・ブリテンの「ノクターナル」は素晴らしい曲だし、作曲家ブリテンは、委嘱したギター奏者と、「こんなんじゃ弾けないし!」とかケンカをしながら作り上げた傑作だ、ということで、僕もギター奏者とケンカをしながら、曲を作り上げたいと思う。

この「ノクターナル」と、僕は現代の作曲家ではヘンツェの書いたギターソロ曲が素敵だと思うので、自分なりに何とか、素敵なものに仕上げられればいいな、と思っている。
ブリテンに対抗して、ジョン・ダウランドの美しい曲をモティーフに書いてみる、なんてことをしてしまおうかな・・・。いやぁ、怖いけど、今まで書いたことのない楽器の曲を書くことは常に怖いけれど、新しい挑戦だと思って、やってみよう。


今年は、あまり自分でコンサートを開く、ということは考えてないのですが、
もし、こんなコンサートがあったら行きたい!と思うようなものがあったら教えてください。
企画したりします☆
[PR]
by takekiygalmuto | 2007-05-08 20:49 | 日記