作曲家/ピアニスト 武藤健城(イーガル)の公演情報などなど日々の白昼夢。


by takekiygalmuto

<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

小さな空

6月30日のライブのリハーサルをしたりしてるんですが、
何だか自分の曲を今までとは違うアレンジでやるっていうのはなかなかいいもんですなー。新鮮です。

そして! 10年も前に書いて一度もライブでやっていなかった「少女」という曲をやります。
この曲は18歳の時にヨーロッパ中をアホみたいに旅していたときにスペインの田舎町で書いた曲で、田舎町の素朴な子供達が大人になって、汚い心にまみれていく歌です♪
いや、別に暗い曲ではないんですが・・・。

それからもう1つ。
藍渕邪子さんに許可を頂いて作曲した「さよならを告げたブルース」というのをやります。いい曲になった、と思うんですが、ご本人が気に入ってくださるかどうか・・・不安がいっぱいです。

そして!
僕は現代音楽の作曲家である、ということが一番のアイデンティティです。ピアノで弾き語りをしても、歌っていても、僕は作曲家だと思うのです。
現代音楽の作曲家でありながら、ポップスも数多く作曲した武満徹。彼の曲の中でも一番好きな「小さな空」をギターの伴奏で歌おうと思っています。

「小さな空」

青空みたら綿のような雲が悲しみを乗せて飛んでいった
いたずらがすぎて叱られて泣いた子供の頃を思い出した

夕空みたら教会の窓のステンドグラスが真っ赤に燃えてた
いたずらがすぎて叱られて泣いた子供の頃を思い出した

夜空を見たらたくさんの星が涙のように光っていた
いたずらがすぎて叱られて泣いた子供の頃を思い出した


歌詞が素敵で、そして、曲も素敵で、歌うのがすごく難しいけれど、やってみたい曲。
必死に練習してますが、ナカナカ納得いく歌い方が出来ないけれど、頑張ってみちゃいます!
やっぱり、いい歌っていいな、と思います。
僕もポップスを書くならば、こんな素敵なポップスを作りたいですなー。
[PR]
by takekiygalmuto | 2007-06-21 16:50 | 日記
ギターソロ曲を作曲しています。
なかなか楽しいけれど、やっぱりギターって楽器は良く分からない。
この和音は難しいだろー、と思っても意外と簡単に弾けてしまったり、
簡単だと思った箇所が「不可能!」だったり。

今月中には、仕上げたいなー。


それから、演歌を1曲書きました。と言っても歌謡曲チックなものなんですが、
今年中にはレコーディングになるんじゃないかなー。

ギターデュオの曲をピアノとギターに編曲してます。
これまた楽しい。

そして、ピアノ練習してます。
来月にバレエの本番があって、生演奏で弾くので、一箇所も間違えられないんですなー。
しかも気がついたら、ちょっとした演技もあるらしく、
バラの花を触ったりするんですよ!

今年出た舞台は、どれもバラの花を触るシーンがある。
何の因果でしょうかー。


ていうか、暑いですね。湿気ててムンムン。
何だか体力が奪われて、毎日ひいひい言いながら、頑張ってます。
30日のライブの曲も決まって、練習も開始して、
いい感じに仕上がりそうな予感です☆

がむばりまっす。
[PR]
by takekiygalmuto | 2007-06-20 18:33 | 日記

久々のソワレでライブ

久しぶりに新宿ゴールデン街の『ソワレ』でYASUKIYOと二人でライブ致します☆

是非ぜひ起こし下さいっ

今回は、僕のリンク先でもある皆川太一君にギターを弾いてもらいます!
オリジナル曲満載でやってみたいと思っています。


6月30日(土) ライブ
YASUKIYO×イーガル at ソワレ
20:00 オープン 20:30 スタート
料金:2000円(ワンドリンク付)
出演:YASUKIYO、イーガル


ってなことで詳細を知りたい方は僕にお問合せください☆

そうそう、私事ですが、アイドルが好きなんですね、実は。
何も考えないで聞けるところがいいな、と思って、仕事をしていないときは、ぼけーっと流していたりします。
最近のヘビーローテーションは、モーツァルト、大貫妙子に並んで、関ジャニ∞の『ずっこけ大脱走』。素晴らしいです。何でしょう、この素敵さ。
ポップスを書くならこんなアホで素敵なものを、と思ってしまったので、
6月30日のライブでは、何か新曲を書き下ろしてみようと思っております。

皆様、是非お運びくださいっ
[PR]
by takekiygalmuto | 2007-06-11 13:31 | 日記