作曲家/ピアニスト 武藤健城(イーガル)の公演情報などなど日々の白昼夢。


by takekiygalmuto

<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Modern Times

6月27日(金)
open 18:00 start 19:00
池袋 鈴ん小屋
2500円(ワンドリンク付)


出演
イーガル
MIWA
BILKE
菊池智恵子


久しぶりにライブやります~☆
をうをう。

とりあえず、チラシをアップします。
内容などはまた後日☆
c0077204_12335134.jpg

c0077204_1234247.jpg

[PR]
by takekiygalmuto | 2008-06-09 12:43 | 日記

おでかけ日記

4月31日(金)
超カッコいいパンクバンド「水中、それは苦しい」のヴォーカル、ジョニー大蔵大臣とお笑い芸人の猫ひろしさんがやってる「きんちゃんぎんちゃん」っていうインターネットTVの収録にお邪魔してまいりました。
エスパー伊東さんと、ガキ使のキスおばちゃん3号とお話したりして楽しかった。

エスパー伊東さんのカツゼツの悪すぎる話方。8割方理解できません。汗
何を喋ってるのかわからないけどー
とにかく
「き、君、げ、芸人じゃないの。げげげげげげげ芸人かと思っ&#%$)#&$。あははあ、げっげげげげいいい人のオーラがががぁぁぁ、ああああるからさーーーーぁぁぁ。」
とか言われ、芸人と間違われました。でも、エスパーさんって、本とおもしろくて、本番でも神がおりてきたかのような、言う事全部おもしろい、っていう凄さ。いるだけで笑っちゃう、ってすごいです。ていうか、楽屋にいるときと本番かわんないし! 素でオモシロいってなんだよ! すごすぎ!
猫ひろしさんもすげーシュールなネタで楽しかったし、人を楽しませるって、すごいことだな、と思いました。

キスおばちゃんとも仲良くしてました。 めちゃめちゃいい人でした☆
いやー、楽しかったな☆

写真も撮ったよ☆

6月2日
友達の現代舞踏家中西レモン氏の『まいまい絵詞』へ。
会場には正面の壁から床にかけて大きな半紙があって、レモン氏が横の方で墨を磨っている。始まってからも墨を磨っていて、途中でちょっと書いたり、のた打ち回ったり、紙を破ったりして、大きな半紙に包まれてゴロゴロと床をのた打ち回る。
舞踏や音楽など、言語で何かを説明しないものの場合、作品は受け取り手の中で勝手な整合性を見出して、一つの物語を作り出すものなんじゃないか、と思う。
レモン氏の公演も、本人が何を意図しているのか、あるいは全く意図がないのか、それは別として僕の中には、物静かで墨を磨る最初の「静」というか、能楽で言えば「序」。そして、躍動する「急」になる。
その「急」の中にも「急の序」「急の急」「急の破」があり、そして、紙を巻きつけて床をのたうつ「破」。その随所に、単なる会話を収録したテープにギターやアンビエントな音が入り乱れた音楽が流れ、最後にはただ佇むレモン氏にその音楽が覆いかぶさり、なぜか、そこで何かが昇華され、感動して泣きそうになってしまった。
この舞踏に無駄な意味づけは必要ないのかもしれないが、何だか、静かな無の中からドグマが生まれ、葛藤し、そして、それに負けて佇む(或いは勝って佇む)ような人の苦悩、というものがそこにあるような気がして、ちょっとその深みが良かった。
と、そんなことをレモン氏に伝えれば、何を馬鹿なことを、と一括されそうな気もするんだけど・・・。
とにかくいい公演でした。
[PR]
by takekiygalmuto | 2008-06-04 10:27 | 日記