作曲家/ピアニスト 武藤健城(イーガル)の公演情報などなど日々の白昼夢。


by takekiygalmuto

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

12月のイーガル出演。

2008年12月7日(日)
『MUNDO POPULAR 8
LE FESTIVAL DE TAIYO RECORD 2008』
2008年の年の瀬、大洋レコードに馴染みの深いパフォーマーたちを迎えて盛大に!
シークレットゲストも!?

[ 会場 ] 東京日仏学院ラ・ブラスリー (http://www.ifjtokyo.or.jp/)
[ 住所 ] 東京都新宿区市谷船河原町15
[ 時間 ] 18:00 start 22:00 close/li>
[ 料金 ] 前売:2,000円/当日:2,500円 (共にドリンク別)
[ LIVE ] モーレッツ Mo'Lets (Caribbean-R&B from Far East)
ビーカーズ beakers folklorico japon (bossa-japa-nova)
フェムエフェム Femme est Femme (Cabaret-Jazz)
[ SHOW ] Belly Dance : ルナ Luna (Barish Oriental Dance School)
[ DJs ] MILKY (Drink 'Em All, Frantic Brown Beat!)
EL TAMUSON (Frantic Brown Beat!)


2008年12月12日(日)
『キャバレー青い部屋』
第3期メンバーファイナル!!
年末大放出!チャタサンタも来ます♪
見なきゃ年を越せません!

[ 会場 ] 青い部屋 (http://www.aoiheya.com/)
[ 住所 ] 東京都渋谷区渋谷2-12-13 八千代ビルB1F
[ 時間 ] 24:30 (Open)/ 05:00 (Close)
[ 料金 ] 3,000円 (1drink 別)
[ LIVE ] 戸川昌子、フェム エ フェム
[ GUEST] ばろんなかざわときくちまゆこ、
     情熱地獄とピラミッドス&Safi、チャタ
[ SHOW ] 紫ベビードール、ブラックルシアン
[ MC ] モーレツ屋のミーヤ


2008年12月28日(日)
今年最後の
『ウランアワー』
出演:内條雲嵐、おしゃれキャッツ、ギリコ、イーガル、アキナ・トウダetc...
料金:1500(1D付)
場所:高円寺 円盤
19:00 開演 22:00 終演

2008年12月30日(木)
『東京ロンドン化計画スペシャル 大忘年会2008』
豪華出演者!
年末スペシャルですね☆
たくさんの素晴らしいバンドさんが出ます!

[ 会場 ] 新宿LOFT (http://www.loft-prj.co.jp/LOFT/)
[ 住所 ] 東京都新宿区歌舞伎町1-12-9 タテハナビルB2
[ 時間 ] 24:00~
[ 料金 ] 前売3000円 当日3500円
[ DJ ] 東京ロンドン化計画(INAMI / Q / ZAKO / 佐藤 彰 / KIMIYOSH / RYM )
[ Guest DJ] A-Arai(PLASTIC HEAD・RUDE BOY NITE / 大阪)
     Qhurk TAKADA(MOVIN' ON THE GROOVE / 京都)
     SHIRO(FACING FACTS),SHINPEI(GANG STAGE)and more...
[ LIVE ] Adams Apple、DALLAX、DOG'GIE DOGG、The Fave Raves with The Favelettes、THE JAPONICANS、THE LOOSER'S STOCK COMPANY PLAYERS、ONE TRACK MIND、TUFF SESSION、24/7、フェムエフェム
[ INFO ] 東京⇔ロンドン化計画 li>     http://londonka.com/ li>     tokyo_londonka@hotmail.co.jp (問合せ)
[PR]
by takekiygalmuto | 2008-11-29 21:27 | 日記

朝倉彫塑館

朝軽く仕事をしてから、日暮里へ。
谷中霊園のど真ん中、五重塔跡地で、朝の光に満たされながら、嵐が丘を読む。多分、僕が今までで一番何回も読んだ小説だと思う。
しばらくして、中野屋で鰻の佃煮を買おうと思ったら、水曜日は定休日! ガビーン

9時半までグダグダして、朝倉彫塑館へ。
http://www.taitocity.net/taito/asakura/

朝倉彫塑館。
ココはとにかく素敵なんです。彫刻も、ものや人を銅像風にしたてた(ハナ肇的な・・・)ようなリアルさがあって、彫刻に見つめられているような怖さはあるけれど、何というか、逃げない作品、みたいな気がして、時々見に行っている。
作品自体も素敵だけれど朝倉文夫のアトリエ兼住居を美術館にしているので、大正モダンみたいな美しい場所です。しかも彫刻を移動させるための床がエレベータになっているという、何だか島田荘司のミステリーのような雰囲気もまた良い。
洋館のアトリエの窓から日本庭園と日本家屋が見えていたり、洋館の上には和室の客間があって、その上には西洋式の屋上庭園があったりして・・・どこまでも増改築を繰り返した末の、しかし理路整然とした建物。キラキラと日の光が美しい寒い冬の平日の午前中に行くといいと思います。

その後はヘーコラ歩いて、大名時計博物館へ。途中疲れたので団子坂の乱歩で休憩。乱歩という名前よりは怪しい場所ではないけれど、素敵な喫茶店です。十年ぶりくらいに来た。

大名時計博物館に着くと、カギがかかっている。つーか、10時から始まるってことで10時45分くらいに到着したんですが、相当民家! 美術館っていうか民家っ! しかもカギがかかってるし!
横のインターホンを押すとオニーサンが走ってきてあけてくれました。
民家っ! ずっとipodで音楽きいてるオニーサンでした。そんなに近くにいて、そして客が僕一人だと微妙な空気感に緊張します。
昔行った代々木の刀剣博物館よりも民家でした。

江戸時代の日本は不定時法だったので、今みたいに一時(いっとき)は一時間ではなくて、
日の出から日の入りまでを六分割していたので、夏は大体昼は一刻2時間強で夜は一時間ちょいちょい。冬はそれが逆になる。
そんな不定時で生きていた日本人が開発した、不定時な時を告げる時計。
実際には大名時計は時を刻むというよりも装飾としての役割が強いみたいだけど、現在の定時法から考えれば歪んだ時を刻んでいく時計をたくさん見られて良かったです。



そしてそして
メンチカツ喰って、友達と合流して、谷中ボッサ(オサレな喫茶店)に行って、ショコラティエ・イナムラショウゾウでチョコレートケーキ喰って、オーイェイ。
楽しい一日を過ごしましたとさ。
[PR]
by takekiygalmuto | 2008-11-26 19:28 | 日記

今月の出演は・・・。

2008年11月8日(土)「キャバレー青い部屋」
月に一度の恒例イベントキャバレー青い部屋!
一緒に飲みましょう♪
是非お越しください♪
[ 会場 ] 青い部屋 (http://www.aoiheya.com/)
[ 住所 ] 東京都渋谷区渋谷2-12-13 八千代ビルB1F
[ 時間 ] 24:30 (Open)/ 05:00 (Close)
[ 料金 ] 3,000円 (1drink 別)
[ LIVE ] 戸川昌子、フェム エ フェム
[ GUEST] 小心ズ、チャタ
[ SHOW ] 紫ベビードール、ブラックルシアン
[ MC ] モーレツ屋のミーヤ


2008年11月19日(wed)
Fake Fur Blue Star Blues In The Night
エロヒム[有近真澄(vo)/窪田晴男(G)/鶴来正基(pf)/横山英規(B)/黒田牧子(Per)]/
アナベル[アナベル(vo)/supported by 武藤健城(pf)/エルナ・フェラガ〜モ(G)
open 19:00/start 19:30
adv.\2.000/door.\2.500[1D別]


2008年11月22日(土)
『シャンソンの夜~The night of Chanson』
於:鈴ん小屋
open 18:00 start 19:00
料金 2500円(ワンドリンク付)
出演:オナン・スペルマーメイド、小田切大、イーガル、フェムエフェム、菊池智恵子(Piano)、荻堂洋一(ベース)


2008年11月23日(日)
ウランアワー
於:円盤(高円寺) 
22:00 スタート オールナイトスペシャル
2000円(1D付)
出演:内條雲嵐、ギリコ、おしゃれキャッツ、アキナ・トウダ、イーガル、アナベル、エルナ・フェラガ~モ、ロックンロールコメディーショー、りんご、ジョン(犬)、ハヤブサ・ジェットetc...


実は、最近、キャバレージャズバンド「フェムエフェム」でピアノを弾いてます、イーガルです。

青い部屋店長のケンケンからのお誘い♪(を勝手に掲載)

食べ物も美味しい、お酒も美味しい 秋まっただ中の11.8(土)
青い部屋からは、秋の美味しいイベントを2本立てでお送りいたします

劇場「青いソレイユ」第5夜


【日時】
2008年11月8日(土)
open 18:00
close 22:00

【料金】
〈予約〉2,500円(D別)
〈当日〉2,800円(D別)

【出演】
■エルナ・フェラガーモ
 ~ボサノバ親善大使~
 http://madeleineagency.fr/

■カゲロウ
 ~真にPUNK(劣悪)でROCK(衝動)でJAZZ(熱狂)~
 http://www.kagero.jp/

■ハレルヤシスターズ
 ~3つのダイナマイトバディーが放つメガトン級のハーモニーfrom大阪~
 http://hallelujah-sisters.com/

■宴車feauturing竹氏
 ~インスタレーションアート系ポールダンス~

■コッペリア
 ~紫ベビードールでも活躍中のバーレスクダンサー~
 http://www2.ocn.ne.jp/~pelia/



素敵なショウを肴に、酒がすすむススム

キャバレー青い部屋

【日時】
2008年11月8日(土)
open 0:30
close 5:00

【料金】
〈予約/当日〉3,000円(D別)

【出演】
■戸川昌子
 ~言わずと知れた当店オーナー、作家でシャンソン歌手~

■紫ベビードール
 ~「愛」をテーマに踊るポップでキッチュなパフォ-マンス集団~
 http://www.murasakibabydoll.com/

■フェム エ フェム
 ~臨場感溢れる演奏と妖艶なヴォーカリゼーション。キャバレー・ジャズ・バンド~
 http://www.femme-est-femme.com/index.html

■チャタ
 ~マイムパフォーマー~

<GUEST>
■小心ズ
 http://shoshinz.hp.infoseek.co.jp/
 ヤノミ・クロナツのふたりによるパフォーマンスユニット。
 無言劇をベースとしながら、スキャットによる歌、踊り、タップ、ボディパーカッション、
 その他あらゆる肉体表現によってコミカルにシーンを創り出す。

<司会>
■モーレツ屋のミーヤ
http://www.interq.or.jp/rap/tetsu/moletstop.html



[[[[[[[[[[両方楽しみたい方に朗報!]]]]]]]]]]
「青いソレイユ」にお越しいただいた方は、0:30~の「キャバレー青い部屋」入場無料でございます!!!!
秋の夜長は朝までマターリ、素敵なショウとオサケでお楽しみください
[PR]
by takekiygalmuto | 2008-11-07 18:15 | 日記

ライブ後記。

10月31日(金)
『モダンタイムス10月号』
出演:イーガル、Miwa、BILKE
ピアノ:菊池智恵子
ベース:荻堂洋一

僕が歌ったのは

第一部
風立ちぬ(松田聖子のね。)
秋の日(詩・村野四郎)

第二部
田原坂(熊本県民謡)~明日ハ晴レカナ曇リカナ(武満徹)
サンゴ(詩・寺山修司)
星空のセイル(作詞・杉田ヌクモーラ)

第三部
ディズニーメドレー(Go the Distance、Can yo feel the love tonight)
幼年(詩・吉原幸子)

でした。

第一部は秋の曲がテーマということで、なーんにも思いつかなくて、「秋、秋・・・。」とブツブツつぶやいていたら、何でか風立ちぬを口ずさみはじめてたので、じゃあ、ってことで、今回は「風立ちぬ」にしました。と言っても、ボサノバに変えてみたし、オシャレな感じになって、良かったなぁ、と思いました。
オリジナル曲は、段々歌いなれてきていて、自分でもステージで安心して歌えるようになってきたし、今回はベースを入れたことで、すごく安定しました! よかったー。何気に高校の先輩を無理矢理ベース弾いて!とかいって引っ張ってきたんですが、
リハーサル始めたら、最初のウチは曲も分からないだろうし、無茶な注文ばかりだったからどうなるか見えなかったけれど、リハを重ねるにつれて素敵になっていって、本番はすげー良かったです♪

今回の僕の挑戦は、『田原坂』をやったことなんだけど、これは熊本県民謡で、と言っても明治時代に出来た比較的新しい曲で
政府軍と西郷隆盛軍が西南戦争で戦った激戦地、田原坂(タバルザカ)へ男たちを送り出す女の歌。

雨は降る降る 人馬は濡れる
越すに越されぬ田原坂

馬手(メテ・右手)に稚刀 弓手(ユンデ・左手)に手綱
馬上豊かな美少年

天下取るまで大事な体
蚤に食わせてなるものか

これを、超トンガったフリージャズにしました。
ベースに合わせて歌い、ピアノは全く違うことをし続ける。フリージャズ的な音で歌ってみました。
聞いてる人もビビったんではないか、と思うんですが、こういうことをこれからもちょろちょろやりまくるので、ヨロシクお願いします☆

いやー、ベースが入ってかなりサウンドの幅が出た。
これからもこのピアノ・ベース・ヴォーカルという編成、ガツガツやっていきます♪
[PR]
by takekiygalmuto | 2008-11-03 14:16 | 日記