作曲家/ピアニスト 武藤健城(イーガル)の公演情報などなど日々の白昼夢。


by takekiygalmuto

<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

何だか、最近、ちょろちょろ友達のライブを見に行く時間もあるので、
結構、いろいろ見に行ってみている。

今日は、高円寺のMatching Moleで、前肩さんたちとエミさんとジョン(犬)さんのライブだったので
ちょっと早めに行って、アングラクラシック喫茶「ルネサンス」でゆっくりしようか、と思った。
のに! ついたらもう、ライブの始まる時間だしっ
慌てて行ったけど、大丈夫でした。
最初から最後まで楽しくみました。


「ジョン(犬)のフサフサアワー vol.31~五十肩VS前肩~」  
〈出演〉
前肩
生方ノリタカ(テルミン)&エミ・エレオノーラ(Key.Vocal)
ジョン(犬)


前肩さんたちは、相変わらずの妖精パンク。カッコいいです。
エミさんは、生方さんのテルミンと、もうね、素敵すぎる演奏。
そして、ジョン(犬)ちゃんは、段々ゆるんで落ちてくるマイクスタンドに
キレながらも本日も可愛かったです。

いやー。楽しかった。
まだまだ遊び呆けている僕ですが、
6月7日(日)には、自分のライブがあります。
今回は全部新曲だらけでやる予定なので、今から必死に歌詞覚えます!
つーか、自分で歌詞書いて、覚えられない、とか、
それでいいのか…、っていつも思うんだけど、
なんだかなー、歌詞ができると安心しちゃって
なかなか覚えられないわけですよ。

がむばります。
[PR]
by takekiygalmuto | 2009-05-31 02:38 | 日記
火曜日。
九州からうちに泊まりに来ていたギタリスト宮川君がまたしても帰ってしまうので、
そんな送別会の気持ちも込めて、食事会をした。
うちの近所に相当すごいおでん屋さんがあるんですが、そこに行きました。

いやいやいやいや。
「あのね、近所にさぁ、すごくおいしいクロワッサン屋さんがあるの。」
みたいな「アタシにとっての些細な幸せ」とか
「近くにあるからこのレベルで満足です。」とかいう
そーいう話をしてるんじゃーねーんす。
(と、ここで説明しなくてはならにのが、僕が「身近にある小さな幸せ」というものに関して、
どうしょもなく価値を見いだせないからなのであります。
どーせなら遠くにある大きな幸せを勝ち取りにいきましょうよ!
と思うわけです。)
大体、人をわざわざ呼び寄せて
「アタシの近所では一番おいしい」ものを食わせるってひどくね? 
世界中とは言わなくとも日本中で一番おいしいんじゃないか、
と信じるに足るものが近所にあるなら呼んでください。
嘘です、言いすぎました。でも、時々そういうことも思ったりしたりする僕ですが・・・
って、話は意味なく脱線してますが、そこのおでん屋さんは、おでんといっても、
おでんの汁の色も透明で美しいコブ出汁ベースですが、
もうね、お通しから「まぐろのづけ」と「かす汁」が出たりして、素晴らしいんです。
日本酒好きには有名なお店で、日本酒の蔵元の会なんかも開かれてしまうお店。
つまり、日本酒を飲むならここをおいてほかにない!という店なのです。
そして、料理もすごくよくて、ということで、あまり人を連れてかないんだけど、
何かあったときには、行ってます。

んなことでやたら飲みまくりで、家に帰り、何と家には、
パティスリー・イナムラショウゾウで大人買いをしたチョコレートケーキが。
全種類買ってきてございまして、食す。

あー、こんなに美食な日を送ったら、次の日バチがあたると思います。
絶対にバチがあたる…。


水曜日。

19時から「トキマサノ」Vol.6 に行きました。
お笑いライブです。場所は、「劇場バイタス」。もうね、
この名前が良いです。
でも、劇場を探しながらどうしても「劇場バタイユ、劇場バタイユ…」とか間違えてて、
探し出すのに時間がかかったのはどういったことか。

出演者は、
ダムダムおじさん
朝倉小松崎
チャーチル
ロックンロールコメディーショー
キスキスバンバン
ケチン・ダ・コチン

何気にテレビとかでも見たことある人もいて、正直、テレビでは別に面白いとも思わなかったんだけど、
実際にライブを見たらすごく面白かったです。
やっぱりライブの力ってすごい。
普段、こんなライブに行くことはあまりないんですが、ロッコメさんが出ていて、
ロッコメの池田さんに半年も借りパクな感じになっていたCDを返しがてら見に行きました。
一人でお笑いライブって…、とか思ったけど、行ったら結構一人で来てる人が多くてびっくり。
あっという間の2時間でした。
ていうか、コントもなかなか面白くて良かったけど、
ロッコメの池田さんがコントやってない時の舞台の上の感じとか、
イヂラレ具合とか、どーしょもないくらい面白かったです。
またね、同じところであるみたいなんですよ、7月1日に。
一回目は恐る恐る偵察に行ったけど、面白かったんで、誰か一緒に行きましょ。
1000円だよ、入場料。


んでもって、そのあとは、六本木のクラブのパーティーへ。
東京ミッドタウンのほんと隣にあるクラブなんですが、といっても踊りを踊るクラブじゃなくて、
ママさんがいて、ホステスさんのいるクラブね。
すごいけど、楽しかったです。というか楽しすぎて、焼酎飲んで、ウイスキーのボトル入れて、飲みまくり。
ホステスさんたちと楽しくおしゃべりしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。


たまには、息抜きも必要なのさ!
[PR]
by takekiygalmuto | 2009-05-29 19:09 | 日記

ライブふたつ!

最近、どうも同じ日にライブを二つやっていることが多い。
なんだかなんだか、忙しいわけですが、いろいろなところに出させてもらえるっていうのは、本当にありがたいことだなぁ、と思って、ひとつずつ、ちゃんとやっていこうって気持ちになります。

さてさて、昨日は
まずは、フェムエフェムで青い部屋に出ておりました。
『青色 Jamboree』に出演。
まったくもって、びびるくらいフェムエフェムは、本番前に酒を飲みまくるので、
みんな酔っ払いで演奏してました。
しかもテナーサックスのるっぱ。が他のライブで出演できないという状況が功を奏したのか、
みんながるっぱ。君に頼らないで、自分がしっかり、みたいな気持ちになったのか、
演奏、とっても良かったです。って自分で言うな。笑

そしてそして、そのあとは、高円寺のウランアワーへ。
僕も大好きな映画監督ジーコ内山さんがゲストで、怪しげな魅力を振りまいてました。

僕が弾き語りをしたのは

田原坂
サンゴ(詩・寺山修司)

でした~。

さてさて、続きましては6月7日(日)にライブをします☆

モダンタイムス6月号
2009年6月7日(日)
鈴ん小屋 http://www.ringoya.org/html/top.html
18:30 open 19:00 start
2500円(1D付)
出演:Miwa、イーガル、ARITA+、タカマサ
ピアノ:菊池智恵子
ベース:荻堂洋一

何と今回のイーガルは、ほぼ全曲初披露という大技ですっ!
今まで見てくれていた人も、見たことない人も必見のライブ!

ぜひ、来てください~
[PR]
by takekiygalmuto | 2009-05-25 14:47 | 日記
今日は朝から忙しくて、色々な用事をしながら、リハーサルをしたり、雑談をしたり、靴下を買ったり、かなり忙しくしながら代々木にあるfockea Crispaのサルビアさんの素敵なお店『Mitta』へ。店ではジョン(犬)ちゃんが占いをしていたり、前肩の智恵子嬢がメイク講座をしていたり、Damiana Terryさんがアイスコーヒーを飲んでたり、ガールズトークに花咲くなか、男は僕一人。でも楽しく、雑談やら打ち合わせやらしまして、その後、恵比寿天窓.Switchへ逢坂泰精(オオサカヤスキヨ)のデビュー10周年ライブへ。
何年か前によくヤスキヨのバックで弾いてたりしたんだけど、客としてヤスキヨのライブを見るのはすごく久しぶり。

久々に見て、何だかやたらと感動してしまいました。
口に出して言うのは気恥ずかしいような言葉やメッセージを、あんなにストレートに音楽にのせて届けるって、ヤスキヨは本当に歌手だなァ、と感慨ひとしおでした。
僕は最近はもっぱら青い部屋とか円盤とか、面白いけど純粋に歌で勝負するというよりは、演出や見栄えまで含めてショーにするタイプのミュージシャンと多く接している。
そして、今日、純粋に歌の力で戦うヤスキヨを見ていたら、ストレートすぎる言葉が、心に響いて、自分も頑張らなきゃって思った。

いやー、ヤスキヨ、デビュー10周年おめでとう☆
そして今夜はありがとう☆
[PR]
by takekiygalmuto | 2009-05-23 23:45 | 日記
c0077204_20401128.jpg

c0077204_20401150.jpg
本日、渋谷某所に現れたフランス人綱渡り師フィリップ・プティ。セルリアンタワーの裏側にある小さな公園におもむろにチョークで白線を引き、円い舞台を描く。
そして始まった大道芸!
ボールを使ったり、帽子を回したり、さらにガヤガヤ集まってきた昼時のサラリーマンを手玉に取って、見ている人をどんどん楽しませていく。
最後には木の間に渡したロープの上で綱渡り! そしてなぜか僕は、プティにジャグリング用のボーリングピンみたいなのを渡す役を命じられて、ドキドキしながら間近でプティの綱渡りを見た! ガン見してみた!
渡したボーリングピンみたいなのを投げ上げて、綱を歩く。
たった30分の急遽決まったパフォーマンスだったけれど、何だか夢みたいな時間でした。
特に、パフォーマンスの後に、帽子を持ってドネーション(寄付?)を求める姿は、大道芸人の血、というか、各国の都市から招へいを受けて来ているし、そこでお金を求める必要はないけれど、それが大道芸人の生き様だ、という気がして、何だか合点がいった気分だった。

ドキュメンタリー映画『マン・オン・ワイヤー』で描かれていた綱渡り師としてのフィリップ・プティとはまた違った大道芸人としての彼は、最高にエンターテイメントに富んだ楽しい人で、彼が極上のエンターテイメントを提供しつつ、それを自分でも楽しんでいる姿が、そのままワールドトレードセンターでの綱渡りに繋がったのだと思いました。
そして、ワールドトレードセンターで綱渡りをして一躍有名になったのにも関わらず、小さな公園でこういう大道芸を続けている、そしてそこでたまたま通りかかった人を楽しませるというのは何て素敵なことだろう、と感動しました。

記者会見でも、手品を見せたり、質疑応答では、大きな建物や高い建物で綱渡りがしたいわけではなく、美しい綱渡りがしたいだけだ、という話をしていたのがとても印象的だった。

多分、この映画を見たら、一歩踏み出す勇気が出ると思います☆

6月13日から新宿テアトルタイムズスクェアほかで公開決定!
あのデカいスクリーンで見たら、すごいと思うんだー。

んでもって、俺も劇場でまた見る予定!
[PR]
by takekiygalmuto | 2009-05-19 20:40 | 日記

カッコいい!

日曜日は、毎月一緒にイベントにレギュラー出演している紫ベビードールの『Wonderful World TV ch.5』に行ってきました!
ゲストも豪華で合計体重250kgの三人組ハレルヤシスターズや素敵過ぎてダークでグロテスクなことをするのにやたら面白いオナン・スペルマーメイドさん。いゃぁ、ハレルヤさんもオナンちゃんも他のゲストの人たちも、さすが!なパフォーマンスでした。これぞ、エンターテイメントという感じで、飽きません

んでもって、紫ベビードールさんたちは、相変わらず可愛すぎる! あんな可愛い子たちがニップレスで踊るとかさ、もうね、男どもはヤバいです。
いつも一緒に出てる人たちのショーを客として見るっていうのもいいな~と思いました。


ただ、なんかさー、客として行くと、恥ずかしさのあまりどうしても腕を組んだり、ムスッとしたり、態度の悪い僕ですが、ホント楽しかったです。ただ恥ずかしかっただけなの…笑
[PR]
by takekiygalmuto | 2009-05-12 23:21 | 日記

東京なのに大自然

c0077204_1663775.jpg

今日は三鷹にある国立天文台に来てます。
めくるめく立体プラネタリウムを見ました。飛び出す絵本さながらに宇宙の果てまで旅をしました。
そのあとに、敷地内を歩いきました。
研究もさることながら、敷地の美しさ、「ハチやヘビにお気をつけください」という注意書き。自然が激しく隆盛で、東京とは思えません。旧研究施設も大変美しく、戦前の日本のモダニズムを感じます。
名前も、大赤道儀室、レプソルド子午儀室、ゴーチェ子午環、アインシュタイン塔…。
あァ、本当に表面的な感想で申し訳ないけれど、どこか、綾辻行人や長野まゆみの小説に飛び込んだような…。
宇宙のロマンを追う人々が使っていた施設群、またしても凡庸な感想しか出てきませんが、宇宙のロマンは美を求める作業なのかもしれないと思い…。
つまり、僕は言葉にならないほど感動してます、今。

ね、今もまだ国立天文台にいるんだよ、俺。


写真は雨に濡れそぼつアインシュタイン塔です。
[PR]
by takekiygalmuto | 2009-05-08 16:06 | 日記

昨日のライブの写真。

c0077204_23271697.jpg

昨日のライブの写真ですー。
相変わらず、撮影担当の矢澤君は、クリアでピントのあったものよりも、ブレた画像が好きなようで、今回も、とてもシャッタースピードが遅い感じの画像に仕上がっております。笑

いゃー、やっぱり昨日は楽しかったなぁ。

多分、一枚目は「Yesterday Once More」を歌おうとしているところらへんだと思います。

c0077204_233079.jpg


これは多分、最後の曲「地球は回る」を歌ってるところじゃないかと思われます。

それでも~地球は回るぅ
たくさん~の奇跡をのぉせてぇ
たぁくさんのぉぉぉ命とぉ死体をぉ
のーーーせーてーーー
まーーーわーーーるーーーー
[PR]
by takekiygalmuto | 2009-05-04 23:31 | 日記

昨日のライブ~。

昨日のライブはすごかったです。何かもう、出演者が素敵すぎて、意味わかりませんでした。

まず最初は、へんてこりんさん。
ピアノとヴァイオリンのデュオで歌う。
しかも30分のステージで28曲とかって!!! いろんな物のCMソングという形で歌ってました。
相当面白いし、演奏もうまいし、最高でした☆
スーパーマァケットさんは、地下アイドルのユニットらしい。歌謡曲風な曲を振りつきで歌ってました。
何ていうか、普段のライブだったら絶対ご一緒しないようなタイプ。笑
でも、ステージを見てたら、もう自分たちの世界が炸裂していて、やり切るってすごいな、って思いました。何か、見ているうちにどんどん引き込まれていきました。
そして、立川亮とタンゴアカシアーノは、歌あり小芝居ありのエンターテイメント。演奏はうまいし、面白いし、自分のステージが終わってることをいいことに、すっかり楽しんでしまいました。
最後のTiny Sunさんは、姉妹デュオで、さわやかなポップスをやってました。こういう音楽を聴くのも、たまにはいいな~、って思いました。

こんなね、内容の濃いイベントに出させていただいて、本とうれしかったです。僕のステージは、終わってみれば、なかなか色モノ感の薄い正統派なステージだったんじゃないか、と勝手に思ってます。というか、他の皆様がものすごすぎて、勉強になりました。

さてさて、僕のセットリストは以下の通りです。


2009年5月3日(日)
HIGH BRIDGE GOES TO AKASAKA『アカブリ GWスペシャル』
場所:赤坂グラフィティ http://www.moz.co.jp/graffiti/schedule/
出演:立川亮とタンゴアカシアーノ、スーパーマァケット、
イーガルとロヮゾー・ナイフ、へんてこりん Tiny Sun

イーガルとロヮゾー・ナイフ
ヴォーカル:イーガル
ピアノ:菊池智恵子
ギター:皆川太一
ベース:荻堂洋一
ドラム:黒田翔一

セットリスト

恋のロシアンカフェ
小さな空
Yesterday Once More
粗忽の歌
Lady Stardust
ピストルと女
地球は回る
[PR]
by takekiygalmuto | 2009-05-04 16:40 | 日記

ライブふたつっ

本日は、フェムエフェムでライブ。
そして、明日は、イーガルとロヮゾー・ナイフでライブです!

今日はこれ!↓

2009年5月2日(土) MItsuME(フェムエフェム)
MItsuMEの4周年記念パーティです!
出演者が豪華すぎます!是非お待ちしております♪
[ 会場 ] 渋谷 seco lounge(http://www.secobar.jp/)
[ 住所 ] 渋谷区渋谷1-11-1 B1F
[ 時間 ] 19:00/OpenStart ~ オールナイト
[ 料金 ] 前売り:\3,000 / 当日:\4,000(税込み・ドリンク代別\500)
[ DJs ] 馬場康治(ROLL)、SAKAMOTO (galcia)、AOYAMA (BIGBLACKMARIA)楠部真也 (RadioCaroline)、TSUNE (ROLL)、Yone-Pa-Cino (EARY ALLEY)清水 護 (anglasad)、知久 豊
(NIGHT OF NOMAD)
[ Guest DJ ] アモーレ☆ヒロスケ(swing-gigolo)、富樫(モカンボ)
[ LIVE ] 吾妻光良トリオ、武藤昭平(勝手にしやがれ)with ウエノコウジ(Radio Caroline) Bloodest
Saxophone、ハッチハッチェルバンド、CABARELLO POLKERS
紫ベビードール、フェム エ フェム
【前売りチケット受付アドレス】 http://www.mitsume.net/
【チケット予約お問合せ】anglasad 03-5768-0744
【チケット発売日】 2009年4月1日~ ※前売りチケット限定200枚



そして、そして明日はこれ!↓

2009年5月3日(日) HIGH BRIDGE GOES TO AKASAKA『アカブリ GWスペシャル』 (イーガルとロヮゾー・ナイフ)
場所:赤坂グラフィティ http://www.moz.co.jp/graffiti/schedule/
開場:17:30 開演 18:00
料金:2,000円/2,500円(1ドリンク別)
出演:立川亮とタンゴアカシアーノ、スーパーマァケット、
イーガルとロヮゾー・ナイフ、へんてこりん 他
問合:03-3586-1970



今回は、イーガルとロヮゾー・ナイフ、いつもギターを弾いてくれている前田雅史君ではなく、皆川太一君が出演します☆
リハーサルをしたんですが、何て言うか、ロック! いつもにも増してロックなサウンドを展開してます☆
いつものロヮゾー・ナイフよりも、よりエッヂの効いたサウンド。
ぜひぜひ、おこしください☆
僕は18:40くらいからの出演です。でもね、全部、見たらいいと思う。
[PR]
by takekiygalmuto | 2009-05-02 13:22 | 日記