作曲家/ピアニスト 武藤健城(イーガル)の公演情報などなど日々の白昼夢。


by takekiygalmuto

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2011年5月27日(金)
「真夜中のセクシーサーカス」
@下北沢Cave-Be Tokyo
出演…safi /イーガル /▲s / Naoto / 紫ベビードール/ あやちクローデル/ 紙麿呂/ セクシーDAVINCI
OPEN 24:30 START 25:00
1000(2drink込み)
投げ銭制


深夜ですが、豪華なメンツ!
しかも1000円で2ドリンク付という、大胆不敵な価格設定!

イーガルは、ソロで出演+あやちの伴奏。

さらに!
イーガルケータリングが出ます。


ローストポークとか、ブフ・ブグギニョンとか、ケークサレとか、
オシャレな名前の料理をたくさん作ります!
お腹がすきまくっちゃった人も、
ちょっと小腹がすいた人も、
食べてね☆

食べてね!

では22時間後くらいに会いましょう!
[PR]
by takekiygalmuto | 2011-05-27 02:25 | 日記
2011年5月27日(金)
「真夜中のセクシーサーカス」
@下北沢Cave-Be Tokyo
出演…safi /イーガル /▲s / Naoto / 紫ベビードール/ あやちクローデル/ 紙麿呂/ セクシーDAVINCI
OPEN 24:30 START 25:00
1000(2drink込み)
投げ銭制




2011年6月3日(金) 『世界が薔薇色になる夜〜第三夜〜』
出演 :オナンスペルマーメイド 、アネモネ 、蜂鳥あみ太 、響レイ奈 (Pf.佐藤真也、G.大橋恭助、B.荻堂洋一、Dr.有田恭子、ゲストVo.イーガル)
開場 18:30/開演 19:00
前売 2500円/当日 3000円(D別)
場所 :高円寺 SHOW BOAT
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-17-2 オークヒル高円寺B1
Phone 03-3337-5745
http://..www.sho..wboat.c..o.jp/in..dex.htm..l

JR(中央・総武線、中央線)高円寺駅 下車
北口を出て左手、セントラルロードを150M直進、右手地下。
※お客様の駐車場は、ありません。

ShowBoat店頭・ローソン・e+にて5/14(日)〜
(整理番号NO.101〜)
※先行発売:5/11(水)O-EASTイベントにて手売り
(整理番号NO.001〜)

で!で! これですよ、メインイベントは!

c0077204_21403654.jpg


2011年6月12日(日)『ポップの境界線vol.4』
場所:池袋 鈴ん小屋
18:30 open 19:00 start
2500円(1D付)
出演者:イーガルとロヮゾー・ナイフ、あやちクローデル、レモンとチームLサイズ、セクシーDAVINCI、加納真実、渦・マキ


すごいでしょ、楽しそうでしょ!
出演者はこちら!

c0077204_2141446.jpg


当然、世界中の人が来てくれると思って信じてやみません。
[PR]
by takekiygalmuto | 2011-05-23 21:41 | 日記

ここ最近のこと。

ブラックスワン見ました。
とにかく素晴らしかった。
どうにもこうにもならん表現者の葛藤が描かれた素晴らしい映画すぎて、
共感というか、なんというか、全く同じことが自分に起きたわけではないけれど、
表現という葛藤の中で起こり得る一つの形が描かれていた。
何て美しい映画なんだろうと思った。



最近読んだ本。


先日、磯崎憲一郎さんに頂いた新作「赤の他人の瓜二つ」を読了。
今までの磯崎さんの小説も本当にどれもこれも素晴らしかったのですが、
今回の新作、ちょっとものすご過ぎて、一回読んだだけでは何とも消化しきれない。

冒頭で登場する人物が全然物語の中心人物ではなくて、チョコレートという一つの言葉だけを頼りに次々と物語が展開してゆく。
そこに物語があるにも関わらず、その主体となる人物がその場その場で変わってゆく。
主人公が不在なのに物語が存在して、それが次々と移り変わってゆく。
もちろん、その中にも主要な人々はいる。
しかし、その主要な人々でさえも、違うシーンに出てくる際には果たして本当に以前登場した人物なのかどうか、確証が無い。
人物のアイデンティティーというものが一体どこでどのようにして作られ、そして存在しているのか、ということが不鮮明で、それ故に、読みながら、その人がその人であるという確証は一体どこにあるのか、ということを考えてしまった。
そして物語が進むにつれて、チョコレートで綴られた一本の線は人々の間を駆け巡り、何とも儚い結末へと向かう。
一体、今まで読んできた物語は誰の物語だったのだろうか、と最後の最後に分からなくなる。
そして、また読まねば、と思う。

全然とりとめのない印象しか今はないけれど、もうすぐさま読みなおそうと思った。

でもね、とにかく磯崎さんは素晴らしい小説を書く。
最初から最後まで隙が無い。
と、相変わらず何で俺はこんなに上から目線ですみません。


聖書を、旧約、新約通して初めて読了。
新約は何度か通読していたけれど、旧約を全部読んだのは初めてだった。
何度も挫折した律法書も今回は読めて、詩篇も相当挫折しそうになりながらクリア。
イザヤ書からの預言書は、俺には理解しがたい部分が多いけれども、とにかく読もうと思ってヒイヒイ言いながら終了。

洗礼というものは一つの通過点ではあるけれど、
けじめとして洗礼を受ける前までに読みとおしたいと思っていたので、
良かったです。

ということで、
5月22日に洗礼を受けたので、クリスチャンになりました。
と言っても10年以上色々な教会に行ったりしていたし、外国での生活の中でキリスト教との関わりって言うのは子供のころから自然なことだったので、今までの生活と何が変わるということではないんだけど、宗教意識の薄い日本であまり公に宗教を公言することは憚られることかもしれないし、だけど自分にとっては大切な日になったかなぁ、と思います。

色々お世話になった方、これからもお世話になる方、
特に忙しい中、教母になってくださったチェリー・タイフーンさん、
ありがとうございましたー! チェリーさんが俺の母になってくれたってことが素晴らしく嬉しいです。
[PR]
by takekiygalmuto | 2011-05-23 21:37 | 日記
恋のスクランブル交差点に続く、あほな男とあほな女のあほな恋の駆け引き第二弾。
ロマンティック今夜。

ナンパした女を帰したくない男と、帰りたい気なんてないくせに、
とりあえず帰りたいふりをしてみる女のどうでもいい曲です。

ええ、響レイ奈ちゃんとの新作デュエットです。



「ロマンティック今夜」



[PR]
by takekiygalmuto | 2011-05-06 20:05 | 日記

よるべナイト終了!

まずは5月1日は
浅草ジンタのドラム、カナメの企画でした。
銀幕ロックで、あやち、俺、カナメの3人でのライブ。
初顔合わせの組み合わせで四苦八苦しながらも
ライブが終わったあとは、とりあえずの充実感。
もっと何度も一緒にやっていけばよくなる組み合わせだなー、って思いました。
楽しかった!
近場の蔵前クラウッドでは▲sが出てたりして、何だか浅草に友達たくさんいる夜でした。

5月2日はイーガルとロヮゾー・ナイフで渋谷gee-ge。
しかも僕は、蜂鳥姉妹の伴奏もしたので出番2回。
蜂鳥姉妹の曲はやたらと難しいものが多いので、これまたすげープレッシャーで、
大変でした。でも楽しかった!
そしてイーガルとロヮゾー・ナイフはいつも通りのグダグダっぷり。

楽譜を忘れるやつ、ドラムスティックを忘れるやつ、下着をはき忘れてくるやつ、などなど、
誰も会場に着かない! もーぅ、ライブ会場にみんな着けば、何とかなるんだけど…。
ということでドキドキのぶっつけ本番。
何かね、いいバンドだなーって思いましたとも。
自分でやっててなんだけど、思いましたとも。


以下セットリストです。


イーガルとロヮゾー・ナイフ セットリスト

恋のロシアンカフェ
カッコいいバンド
Lady Stardust
お金持ちのラブソング
秘密のダンス
サヴァ・サヴィアン
スペースカメラ
星空のセイル


しかもライブ後に僕が大好きな作家が来てくれていて少しお話をした。
何かあまりのことにびっくりしすぎてあんまりうまく話せなかったけど、
新作小説を頂きました。
じっくり読みます。むふふ。
楽しみすぎるね。

インターネットってどこで誰がみているか分からないから、怖い面もあるけれど、
こうやって憧れの人に会えるだなんて、インターネットも素敵だな、と思いました。



そして5月4日は「バーバラ村田のよるべナイトvol.3」

今回、僕は、バーバラ村田、マチルダ、渦・マキの三人のパフォーマーに
音楽として、あやちクローデルと共に参加した、遊侠サーカスとして出演。
さらには、フランス在住のすげー奴、Yukki YOYOさんとのコラボ。


他にも流浪の音色を奏でるおっさん。奇跡のアコーディオニスト、アラン・パトンに
まんまるボディーの踊り子、チェリー・タイフーン。
いやいやいやいや、すげかったですよ。

今回は、極東のシルク・ド・ドゥマンというサブタイトルで、日本語で言えば
極東の明日のサーカス。
イベント自体がサーカスめいた怪しい雰囲気なわけです。

まずはアランとバーバラさんのコラボ。
何かね、いつもと違うわけ。普段のバーバラさんの音楽でやるのとはまた違う雰囲気。
バーバラビットからの、人形ピエールへ。
何回も見てるはずなのにやっぱり感動する。

それからアランとYukki YOYOのコラボ。
リハの段階で僕とYukkiのコラボは完全即興にすることを決めたので、
アランさんはアコーディオンらしい音色でやってくれた。
アランさんの即興も見たかったけど、ホント無駄に明るくて、明るすぎて悲しくなるアコーディオン素晴らしすぎる。
そしてアランソロ。
無国籍のアコーディオンに、楽器みたいな声の使い方。
あー、素晴らしすぎる。
ああいうことが出来るって素晴らしい。

んでもって、遊侠サーカスは、40分。
楽しかった。
色々悔しい部分もあったけれど、それでもお披露目が出来たことでひと段落。

暗く渋い音楽に怪しい動物のかぶり物をしたパフォーマー。
それなのに、お客さんに笑いが起きたっていうのは、
何かをやれたんだな、って気がする。
もっと詰めていきたい演目になった! よかったー!

そーしーて、
遊侠サーカス後、10分休憩で、遊侠サーカスの反省とか色んな雑念を振り切って、
Yukki YOYOとのコラボへ。
ほとんどノープラン。
とりあえず、
基本的には静かな雰囲気で全体の3分の2のあたりに激しい頂点を持ってきます。
っていうことだけ決めて、あとは1か所だけ振りきっかけ。

凄まじかった。
Yukkiのステージでの気迫がものすごい。俺も負けないように頑張ったけれど、
とにかく即興は、戦いだなァ、と思った。
息はあがるし、音楽とヨーヨーのせめぎあいが続くし、仕掛けたりやられたりして、
終わったときはぐったり。
でも、本当に楽しかった。
こういう即興のコラボレーションはやってて楽しいし、Yukkiのすごさといったら、
ハンパない。
いつかまたYukkiと何かできたらいいな!


んでもって最後はチェリー・タイフーン。
もうね、踊りとかじゃないの。ドヤ顔にお尻を振って、
楽しそうにいるだけ。それなのにみんなが幸せな気持ちになるだなんて、
最高だよ、チェリーさん。


大団円なよるべナイトでした。
次回よるべナイトは冬頃にあるらしいよ♪
[PR]
by takekiygalmuto | 2011-05-05 18:22 | 日記
2011年5月1日(日)浅草ジンタのドラム、カナメ企画第二弾
浅草ジンタ企画銀幕イベント「カナメと銀幕シャンソンショウ」
【時間】open 19:00 第一部 19:30start 第二部 20:30start
【料金】1500円+1ドリンク
【出演】あやちクローデル、イーガル、カナメ
【場所】銀幕ロック 東京都台東区浅草1-41-5 峠ビル2F Tel:03-5828-6969


浅草ジンタのドラム、カナメ企画にあやちクローデルとでますっ。
ドラムスとピアノにあやちの唄。
なかなかインテリジェントな素敵ライブになりそうなので、
是非ともいらしてください!


2011年5月2日(月)
HIGH BRIDGE SINCE 1961~gee-bridge meeting 026
場所:渋谷 gee-ge
19:00 Open 19:30 Start
料金:2500円(前売)、3000円(当日) 共に1D別。
出演:イーガルとロヮゾー・ナイフ、前肩、蜂鳥姉妹(蜂鳥あみ太=4号+蜂鳥すぐる+イーガル)

イーガルとロヮゾー・ナイフは21時くらいから40分やります。
ゴールデンウィークに挟まれた平日だけど、でも大丈夫、ちょちょっと仕事を終わらせて、
すぐさまgee-geに来たらいい!
ちなみに蜂鳥姉妹でも、僕は必死にピアノを弾きます!



2011年5月4日(水・祝)
『バーバラ村田のよるべナイトvol.3~極東のシルク・ド・ドゥマン編~』
17:00 open / 18:00 start / 21:00 close
【会場】吉祥寺STAR PINE’S CAFE

2010年 銀座のBarブギウギで開始し、毎回大好評・満員御礼のイベントが 2011年グランドオープン。
吉祥寺STAR PINE’S CAFEにて、ゴールデンウィークのど真ん中に堂々開催!
闇を斬りきしむヨーヨーしなやかに はずむ桜桃まろやかに うねってひずむは蛇腹の音色
不協和音の鍵盤と雄々しい唄姫の吐息にあらわれいでたる踊り子たちの大狂宴
一夜を限りに集いし遊侠 われら極東明日のサーカス。

【料金】前売 ¥3000 / 当日 ¥3600 (共に1drink別)
【出演】バーバラ村田、Yukki YOYO、チェリータイフーン、アラン・パトン、遊侠サーカス
【遊侠サーカス】
バーバラ村田率いるネオサーカス集団。
唄:あやちクローデル 音曲:イーガル 芸:渦・マキ、バーバラ村田、マチルダ 装:岡崎イクコ
【MC】annie(from 紫ベビードール)
【DJ】kecac ・ゆみたん・Jonny
【宣伝美術、グッズ製作】annieLab.
【企画制作】maticomatil

【ご予約】
吉祥寺STAR PINE’S CAFEホームページ、もしくは店頭にて



さあさあ、いよいよやってきました、遊侠サーカスのお披露目公演!
そして、何と僕はyukki YOYOさんとのコラボもします。
チケットもそろそろ残席わずか!
お早目に予約をっ!
[PR]
by takekiygalmuto | 2011-05-01 13:22 | 日記