作曲家/ピアニスト 武藤健城(イーガル)の公演情報などなど日々の白昼夢。


by takekiygalmuto

7月には北原ミレイさんと共演しました

ねえ、皆さん、
僕のブログ更新、5月から止まってたみたいですね。
あれー、オカシイナー書いたハズナンダケドナー。

はい、嘘です。

なんだかね、ものすごい忙しさで
6月からはソラマチ大道芸の出演、ヘブン活動、MUSIC COCKTAIL CLUB2DAYS、ラジオ収録などなどしていたわけですが、

何と言っても!!

北原ミレイさんの伴奏をさせていただきました。

石狩挽歌ですよ!ざんげの値打ちもないですよ!
北原ミレイさんですよ!
僕がずっと共演できたらいいなぁ、と思っていた方と、こんなに密に接して、
代表曲である「石狩挽歌」と「ざんげの値打ちもない」をがっつり、伴奏だけ聞いたらなんの曲かもわからないほどに
アレンジまでさせて頂き、やりたい放題のイーガルでしたが、優しいかたで、何も言わずに歌ってくださいました。

僕の事務所の社長が口説き落としてくれました。

社長、おぬしよくやった!

と、心底思いました。
感謝!


ミレイさんは、リハーサルでも本番のステージの上でも明るくて気さくな方で、もぅ楽しくて仕方なかったです。

昭和の歌謡史に残る名曲を歌ったミレイさんから聞くお話は、体験した方だから言える、ザッツ昭和芸能史。
楽しい話をたくさん話してくださいました。

夢って叶うんですね。
ミレイさんと共演なんて、憧れすぎていて、憧れていたことすら言い忘れてしましましたが、
ひとつ夢が叶った気分で7月は浮かれておりました。


そして、なんと、またしても北原ミレイさんと共演いたします。
今度は、9月30日かな? 大井町きゅりあん大ホールです。

どやぁ!
見逃した方も、今度はぜひ!

[PR]
by takekiygalmuto | 2018-08-09 23:05 | 日記