人気ブログランキング |

作曲家/ピアニスト 武藤健城(イーガル)の公演情報などなど日々の白昼夢。


by takekiygalmuto

ソワレ de 発表会 vol.1

16日は、逢坂泰精君と新宿フォークの大久保敬君と、
新宿ゴールデン街で「ソワレde発表会vol.1」。
久々の弾き語りライブ。

僕は、前半は。

「悲しみの音色」(自作。詩・白根厚子)
「戦争は知らない」(カルメン・マキ)
「Forest」(自作。)
「なみだ恋」(八代亜紀)

後半は。

「悲しいふたり」(自作。歌・きしゆうじ)
「桜」(自作。)
「酒場のパロール」(自作。)
「Ol'55」(トム・ウェイツ)

でした。

前後半共に、泰精君の伴奏をしたり、敬君と連弾をしたり、楽しかった。
二人ともいい音楽家で、一緒にやっててものすごく楽しい!
そして、ソワレの、あの小さな空間は、何と緊張することか!
楽しいけれど、ものすごいプレッシャーのかかる場所で、
歌っているその瞬間に、お客の反応がわかってしまう。

僕的には、三人でやった泰精君の「YODAKA」が素晴らしくお気に入りで、僕がピアノ、敬君がアコーディオン、泰精君がヴォーカルで、フィルムノワールな雰囲気の素敵なアレンジになったと思う。
敬君も、僕には全くないタイプの和音を使い、新鮮なアレンジや自作曲を披露してくれた。
さらに、ゲストできしゆうじ君が来て、一曲、僕の演歌を歌ってくれた。
最後は三人で「悲しくてやりきれない」をハモってみたり(グダグダだったけど)、勝手なアンコールは「プカプカ」で、めちゃくちゃだったけど、楽しかった。


全体的に、刺激的で楽しいライブだった。
聴いているお客さんには、何とも過酷な場所だったけれど、
来てくれてありがとうございました!


次回は11月のどっかを予定してますー。

12月は3人で、青山の素敵な素敵な「月見ル君ヲ想フ」に出演予定だったりもしますー。

よろしくです。
by takekiygalmuto | 2006-09-18 05:40 | 日記