人気ブログランキング |

作曲家/ピアニスト 武藤健城(イーガル)の公演情報などなど日々の白昼夢。


by takekiygalmuto

ピアノソナタ・バスクラリネットソナタ

自作の初演は、何だか、自分の子供がお遊戯会でミスしないか見守る親みたいな気持ちになる(ってそんな経験ないけど。)

自分の曲を客席から聴くっていうドキドキはいつでも苦しくて、精神的に疲れる。
何なんだろう、この感覚は・・・。
『ピアノソナタ』は、菊池智恵子さんの鬼気迫る演奏で、聴いていて感動した。自分の曲なのに、あーいい曲だなァ、とか思ったりして、ホント変な気持。
『バスクラリネットソナタ』も激しいリズムの入り乱れる曲を鈴木綾一君と北村真紀子さんがカッコ良く演奏してくれた。
連弾の『舟歌』も菊池さんと北村さんの丁寧な演奏にぐっときて、
今回の僕の個展は、本当にやれてよかったな、というものになった。
今回書いた二曲のソナタは、きっとまた再演したいし、もう一度聴いてみたい。

こういう瞬間って、作曲家にとって一番嬉しいときなんだね。

演奏者の皆さん、来てくださった皆さん、ありがとうございました。
by takekiygalmuto | 2008-03-24 17:00 | 日記