人気ブログランキング |

作曲家/ピアニスト 武藤健城(イーガル)の公演情報などなど日々の白昼夢。


by takekiygalmuto

<   2019年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

僕は3月くらいには何だか知らんがタワマン暮らしをしておりました。
家をリフォームしてたんですね。
で、3月中旬に終わる予定が4月中旬にずれ込み、
4月1日からは家がない、という大変な事態を乗り切りました。

家がないってすごいことよ。
いや、家はあるんだが、家がある状態と家がない状態がこんなにも矛盾なく同居しているだなんて。
シュレディンガーの猫か、この家は。
そんなこんなで僕も

A 家があるイーガル
B 家がないイーガル

の状態が同時に存在した
家が有る/無いイーガル
という超ひも理論的イーガルとして4月前半存在し続けてきました。


まぁ、大体僕は一人くらいしかいないので、
この広大な宇宙の、仮にあるならば他宇宙も含めればですよ、
僕一人くらい寝る場所があるだろう、と思ってたわけですよ。

なのにさ、
寝る場所がない。


もう大阪行ったり名古屋に行ったり、車中泊したり、ホテル取ったり、
次の日の朝を迎えるために生きていました。

で、ようやく寝場所を家の中に確保できたと思ったら
トイレがない。


トイレがない、皆さんそんな事態を想像できますか? 2週間も家にトイレがない。
どうせよと。

そこで思ったんです。
トイレになるべくいかないようにするには
なるべく飲まない食べない。

よし、これで何とかなる…はずもなく
ただちょっと痩せただけで、尿意はさほど変わりませんでした。
でもね、分かったんです。
効果的なダイエット法。

それは、

トイレを壊せ。

トイレが壊れる→使えない→使わないように飲食を控える→痩せる

ということです。何て綺麗な方程式。
死活問題とは大変、物事を進展させてくれる素晴らしい手段ですね。



まぁ、そんなこんなで

家のリノベーションがすっかり終わりました!
そしたら、前に使っていたダイニングテーブルや家具なんかをね、そのまま使おうと思ったら
これがまた欲が出て、素敵なお部屋に素敵な家具を!ってなことになりまして
アンティーク家具を買ってしまいました。
これが世にいう、アンティークの沼。
全然抜け出せません。今も、ブログを書いているこの机も
アンティークのキッチンテーブル…
あぁ、オシャレ。
そして、今わたくしは、なぜかアンティークの筆立てを探している…
このアンティーク地獄はいつ終わるのか。果てしない地獄百景の中にアンティーク地獄も加えてください。


はまる、というのはこういうことなんですね。


はまるといえば、打ち込みで音源を作るのにはまっています。
こちらの沼も大概にせぇ、というほど深い。
周辺機器とか色々買ったりして、
あぁ、ちょっとMIDIシールドが足りないわ! ええ、何か電源が足りないわ! ちょっとまって、外付けDVDドライブが必要だと!?
待って待って、いいスピーカーとヘッドフォン欲しいよね…
なんてなことになるわけです。



死す。



……。

アンティーク×打ち込み という出費しか見えない沼にいますみなさん元気ですか。





僕は元気でry



本当は見に行きたい映画もたくさんあるのに全然見に行けていません。

読書も忙しすぎて何だか4月は進まずに
野阿梓の「花狩人」を
4月の上旬に読み始めたまま、寝る前にしか時間がなく、一日15分くらいしか読書のできないまま
令和になりました。

平成から令和をまたいで本を読むなんて、元号跨ぎの本だなんて、生涯もうやってこないだろう、というよーな
そんなタイミングに野阿梓先生。僕的には大変イカした読書だったなと思っております。

野阿先生ったらね、自他共に認めるヤオイ作家且つSF作家なのです。
本当に美しい狂乱のヤオイSF。なのにちゃんとSF。これを下品にしたらアレですね、森奈津子さんのぶっ飛びSFに連なっていくのですねええそうですね、と
誰にも伝わらないし、むしろ伝えたくないこの言葉を胸に
僕は、令和を迎える瞬間を女装の方々に囲まれて迎え(小説ではなくて、現実で!)
令和初ライブは、女装の方々を前にしてやりました。
いやー、楽しかったな。
何か新元号、ものすごく幸先よくスタートさせていただけたように思います。

てなことで、
今回も役立つ情報の無いブログでした。

少し頻度を上げて更新できるように頑張ります。

by takekiygalmuto | 2019-05-10 21:23 | 日記
舞台作品がたくさんある6月7月です。

国立新美術館でやって以来の再演
ジョルジュ・サンドとショパンの愛と苦悩を描いた作品
「ジョルジュ・サンドの手紙」

毎度おなじみ 半年に一度のお楽しみ
MUSIC COCKTAIL CLUB

ながめくらしつ 新作 「距離の呼吸」

割とホットなパントマイム新作
月と踊り子 

などなどもりもりだくさんです。

てなことで、皆さん色々なところで会いましょう。

MUSIC COCKTAIL CLUBに関しましては、
1日増やしたのにもかかわらず、ほとんどチケットがございませんので
ご予約したい方は、すかさず原宿のラドンナに連絡を!!





by takekiygalmuto | 2019-05-10 20:57 | 日記